Swift Racing のレース艇

4つのグレード

Swiftでは4つの異なる構造で造船するために複数の素材を単体、または組み合わせて使用しています。各グレードが高品質な仕上がりですが、各構造により価格帯が異なり、お客様のニーズに合わせたモデルをご紹介させていただきます。
全ての艇に共通な項目は以下となります:

  • サンドイッチ構造(例:軽量なハニカムやコアマット、PVCフォームをコア材として使用し、それをFPRで挟み込む構造。)
  • エポキシレジンを使用し、高温度にて硬化。
  • バキューム処理による接着。
  • 最高レベルの浮力(FISAによる必要条件を超えるレベル)を得るために密閉型シートデッキを採用。

Elite エリート

概要レースに最も適したモデル。FISA指定の最軽量かそれに近い重量。主にケブラークロスを使用。
ハル全体をハニカム芯にケブラークロスのサンドイッチ構造にその上カーボンで補強。
サックスボードとキャンバスデッキハニカム芯をカーボンとケブラークロスでサンドイッチの上にカーボンで補強。
シートデッキ高密度PVCフォーム芯にカーボンとケブラークロス。

Elite フルカーボンアップグレード

標準エリート艇からフルカーボンへのアップグレードが可能です。つまり船体全体端から端まで全てカーボンに変更できます。これにより特に4sや8sでの剛性がアップします。追加料金がかかりますので詳しくはお問い合わせください。

クラブA

概要主にトレーニングに適する。ハニカム艇に比べ重量差がほんの少しありますがそれでもレースには適しています。
ハルコアマットにケブラークロス、そしてカーボンで補強
サックスボードとキャンバスデッキハニカムの芯に、カーボンとケブラークロスを使用。そこにカーボンで補強。
シートデッキ高密度PVCフォーム芯にカーボンとケブラークロス。

クラブ B

概要練習用に最も適しています。クラブAよりも重量があり、修理も比較的しやすくできています。
ハルコアマットにケブラーとファイバーグラスクロス、そしてカーボンで補強。
サックスボードとキャンバスデッキハニカム芯、ケブラーとファイバーグラスクロス、そしてカーボン補強。
シートデッキ高密度PVCフォーム芯にカーボンとケブラークロス。