主な付属パーツ

ストレッチャー、シューズとフレックスフット

カーボン繊維、PVCフォームコア、および高温で硬化するエポキシ樹脂を使用して製造されたSwiftのストレッチャーは、軽量かつ高剛性であり、効率的な力の伝達が可能です。 高さ、前後の位置、角度が容易に調節可能です。

1xにはサックスボードの傾斜を利用してより広い靴の配置を可能にし、さらにサックスボードの剛性を高めるため、ストレッチャー取付チャンネルがサックスボード上に配置されています。

艇のグレードに関係なく、クイックリリースプルタグが付いているマジック付ストラップのある高品質のシューズが装着されています。 ヒールの紐は標準装備されています。

ローイングシューズの代わりに、Flexfootシステムを選択するオプションもあります。 FlexfootストレッチャーはC2のエルゴをベースにした部品を使用していますが、それを実際の艇で使用するために改良されています。 このシステムはレクレーション用のボートに多く利用されていますが、レース艇の取付ももちろん可能です。

パラボート用にプレーンな木製ストレッチャーのご用意もございます。お客様のお好きな様にカスタマイズが可能です:シューズを片方のみ取付る、一般的な取付位置よりも靴の感覚をさらに近づける、等。

シートとレール

すべてのSwiftボートは、重量を最小限に抑えながら優れた剛性を提供するためにカーボンシートトップを採用しています。 足回りはナイロン製、車軸はアノダイズ処理済アルミ製。 シングルアクションシートは滑らかな動きのためシールドボールベアリングを使用したウィールを備えており、標準装備されています。

ボートの平均乗員重量に応じて、3種類の長さのシートレール(820mm、850mm、880mm)を使用します。 シートはカーボンクロス仕上げを示すためにクリアペイントで塗装されています。 2009年春から、シートレールは硬質アルマイト加工アルミニウムで作られています。

フィンとラダー

全てのSwift艇にはフィンボックスで固定された取外しが簡単なアノダイズ加工済アルミ製のフィンが付属します。種目別に4種類ございます。

ラダーはステンレス製です。小(50x80mm plate) と大(50x80mm plate)の2種類です。ラダーヨークはアノダイズ加工済アルミ製、ワイヤーステンレス製です。

リガーフレーム

カーボンラミネート加工されているSwift艇のリガーフレームは、ボートの本質的な「骨」であり、船体の形状を維持します。 リガーと共にオールにかかるすべての力がボートのスピードに効率的に変換され、ねじれやたわみによるパワーロスを最小限に抑えます。

ハッチ/水抜/バングス

Swiftのハッチ(水抜)は開けやすく、安全です。基本、シートデッキとシートレールの間の2箇所にあり、1クルーに対し一つ付きます。

2009年からスターンのハッチはフィン/ラダーの上部に取付されています。 ラダーポストを船尾のキャンバスデッキの下に置くことで、露出したラダーポストが誤って当たった際に起こるダメージを避けることができます。 ハッチはラダーの上に取り付けることにより調整が容易になり、修理の際もこのエリアへのアクセスが楽になりました。
バウのキャンバスデッキには小さな空気循環のための栓がついています。

オールロック/クラッチ

Swiftの艇にはコンセプト2社の純正オールロックが付属します。